本文へジャンプ
アイフルへの過払い請求の成功事例6


アイフルとの過払い請求の成功事例6
トップページ > アイフルに対する事例6

大和歌山県橋本市在住Tさん夫婦の事例

Tさんの弁護士への依頼内容
Tさんは,サラ金9社から借入金があり,総額約353万円の借金となっている。
毎月支払っても,追いつかない。
商売をしている関係で,破産は,絶対に避けたい。
民事再生申立を御願いしたい。

平成16年5月 弁護士が受任,介入通知を発送

当初,サラ金側の請求内容(千円未満切り捨て)(9社)
アイフル  413,000円

各サラ金の取引期間など
アイフル  平成9年1月〜平成16年5月

解決内容(千円未満切り捨て)
アイフル  訴訟前和解,過払い金70,000円を取り立て

平成19年1月
Fさん夫婦の希望した民事再生どころか,
アイフルからは,過払い金を取り立て,これを他の残債務に弁済することにより,
残債務額を1,271,000円に圧縮することができ,
任意整理で終えることができました。




   

Copyright © 2010- 佐野隆久 All Rights Reserved.