アイフルへの過払い請求の成功事例5


大阪府大阪市住之江区在住Sさん家族の事例
トップページ > 対アイフルの事例5

Sさんの弁護士への依頼内容
Sさんは,サラ金3社から借入金があり,総額約2560万円の借金となっている。
但し,これ以外に2社,全額完済したサラ金がある。
Sさんは,とてもこれ以上払っていけないので,破産を御願いしたい。

平成18年1月 弁護士が受任,介入通知を発送

当初,サラ金側の請求内容(千円未満切り捨て)(5社)
アイフル 1,011,000円

各サラ金の取引期間など
アイフル  平成10年11月〜平成18年1月

解決内容(千円未満切り捨て)
アイフル  800,000円一括払いで和解

平成19年12月
結果,破産どころか,サラ金に払いすぎていた金銭を取り立て,
その金銭で,残元金のあるサラ金に対して,支払いをすることができ,
その上,余剰した金銭を,Sさんに,返還することができました。

依頼者からの手紙
「              平成19年12月○○日
佐野先生
大変お世話になりました。
別紙(振込先),どうぞよろしくお願い致します。
本当に,どうもありがとうございました。
                         S」




   

Copyright © 2010- 佐野隆久 All Rights Reserved.