アイフルへの過払い請求の成功事例


アイフルとの債務整理事例3
トップページ > 対アイフルの事例3

大阪府大阪市生野区在住Tさんの事例

Tさんの弁護士への依頼内容
サラ金5社と長年取引があるが,いくら払っても減らない。
最悪,破産も考えている。
債務整理を御願いしたい。
なお,完済したサラ金1社がある。
完済した時期は不明である。
過払い金があれば,過払い金の取立も御願いしたい。

平成19年5月 弁護士が受任,介入通知を発送

当初,サラ金側の請求内容(千円未満切り捨て)(6社)
アイフル      497,000円

サラ金の取引期間
アイフル      平成7年9月〜平成19年5月

解決内容(千円未満切り捨て)
アイフル      訴訟的前和解 過払い金40万円取り立て

平成19年12月
結果,大阪府大阪市生野区在住の依頼者Tさんに対して,
サラ金に払い過ぎていた金銭を返還することができました










   

Copyright © 2010- 佐野隆久 All Rights Reserved.