大阪の弁護士が消費者金融アコムに対する

過払い請求の成功事例を紹介するサイト

本文へジャンプ
アコムへの過払い請求成功事例



アコムとの債務整理事例2

大阪府羽曳野市在住Sさんの事例

Sさんの弁護士への依頼内容
長年に亘って,サラ金4社と取引がある。
毎月17万円を払っても,減らない。残額は,約130万円である。
払っていきたいが,残額が減らない。
減額交渉を御願いしたい。毎月5万円までなら支払い可能である。

平成18年11月 弁護士が受任,介入通知を発送
方針,残債務を分割で支払う。

当初,サラ金側の請求内容(千円未満切り捨て)(全4社)
アコム               185,000円

サラ金との取引期間
アコム            平成18年3月〜平成18年11月

解決内容(千円未満切り捨て)
アコム            171,000円を支払うことで和解
                初回 3,000円
                毎月 7,000円 23回支払い
平成19年5月
結果,大阪府羽曳野市在住の依頼者Sさんの希望どおり,以後の利息を付加せず,
元金のみ返済する解決をする事ができました。




  • 介入通知とは
     弁護士が介入することを通知する書面。本人への直接連絡をやめる旨等が書かれている。
  • 利息とは
     元本である貸し付けた金銭に対し、その金額と貸付期間とに比例して支払われるべき金銭