大阪の弁護士が債務整理・過払い請求について分かりやすく説明します

過払い請求と債務整理について説明するサイト
債務整理・過払い請求のご相談は06-6136-1020まで
〈大阪府大阪市中央区の弁護士が行う債務整理事例〉

大阪府大阪市中央区在住Mさんの事例

Mさんの弁護士への依頼内容
長年に亘って,サラ金3社と取引がある。
いくら払っても,減らない。残額は,約280万円である。
もう払えないので,破産を考えている。
破産でも,任意整理でもよい解決方法で御願いしたい。

平成19年8月 弁護士が受任,介入通知を発送
方針,100万円までなら,親族からの援助で一括弁済が可能
200万円を超えるようなら,資力もないので,破産を予定。

当初,サラ金側の請求内容(千円未満切り捨て)
武富士              999,000円
プロミス              795,000円
オリエントコーポレーション 1,004,161円

サラ金の取引期間
武富士           平成9年6月〜平成19年8月
プロミス           平成9年7月〜平成19年8月
オリエントコーポレーション 昭和61年10月〜平成19年8月(判決あり)

解決内容(千円未満切り捨て)
武富士           訴訟提起後和解,過払い金 400,000円取り立て
プロミス           訴訟前和解,過払い金 128,000円取り立て
オリエントコーポレーション 残債務 300,000円を取り立てた過払い金で支払う


平成20年2月
結果,大阪府大阪市中央区在住の依頼者Mさんに対して,残債務を減額し,
かつ,サラ金に払い過ぎていた金銭を返還することができました。

大阪府大阪市中央区在住の依頼者Mさんの妻から弁護士への手紙
佐野先生へ
この度は主人の任意整理の件で
お世話になり,本当に有り難うございました。
不安を抱え弁護士事務所に行かせて頂き,
先生のような素敵な先生にお会いする事が
できて安心して出産を迎える事ができました。
これからも,まだまだ生活状況は大変ですが,
一生懸命に頑張っていこうと思っております。
本来なら先生にお会いしてお礼を言わせて頂きたい
のですが,下の子供がまだ5ヶ月なので,お手紙にて
失礼致します。
本当に有り難うございました。
お世話になりました。
               依頼者名M
ps またお世話になる様な際には
宜しくお願い致します。

	

関西地方の対応可能地域、過払い請求の訴訟を提起する裁判所について説明
大阪府京都府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 滋賀県

Copyright © 2008- 佐野隆久 All Rights Reserved.