大阪の弁護士が債務整理・過払い請求について分かりやすく説明します

過払い請求と債務整理について説明するサイト
債務整理・過払い請求のご相談は06-6136-1020まで
〈大阪府堺市の弁護士が行う債務整理事例〉

大阪府堺市在住Hんの事例

Hさんの弁護士への依頼内容
長年に亘って,サラ金及びカード会社6社と取引がある。
任意整理を御願いしたい。
なお,完済したサラ金が1社ある。

平成19年5月 弁護士が受任,介入通知を発送

当初,サラ金側の請求内容(千円未満切り捨て)
ライフ         470,000円
アイフル         12,000円
アコム         296,000円
プロミス          739,000円
シンキ                     0円(完済)

各サラ金の取引期間
ライフ         平成13年6月〜平成19年5月
アイフル        平成13年8月〜 平成19年5月
アコム         平成13年8月〜平成19年5月
プロミス          平成13年3月〜平成19年5月
シンキ         平成13年2月〜平成16年7月

解決内容(千円未満切り捨て)
ライフ         訴訟前和解 過払い金 120,000円取り立て
アイフル        訴訟前和解 過払い金 280,000円取り立て
アコム         訴訟前和解 28,000円を支払う
プロミス         訴訟前和解 過払い金 30,000円取り立て
シンキ        訴訟提起後和解 過払い金 476,000円取り立て

受任後判明したカード会社
クオークローン(タンポート) 請求額473,000円
取引期間 平成13年6月〜平成19年5月
解決内容 訴訟提起後和解 過払い金 56,000円取り立て

平成20年2月
結果,堺市在住の依頼者に対して,サラ金に払い過ぎていた金銭を返還することができました。

	

関西地方の対応可能地域、過払い請求の訴訟を提起する裁判所について説明
大阪府京都府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 滋賀県

Copyright © 2008- 佐野隆久 All Rights Reserved.