大阪の弁護士が債務整理・過払い請求について分かりやすく説明します

過払い請求と債務整理について説明するサイト
債務整理・過払い請求のご相談は06-6136-1020まで
〈大阪府貝塚市の弁護士が行う債務整理事例〉

大阪府貝塚市在住Kさん家族の事例

Kさん家族の弁護士への依頼内容
K1さんは,国民生活金融公庫等10社から借入金があり,総額約2200万円の借金となっている。
K2さんは,国民生活金融公庫等10社から借入金があり,総額約2200万円の借金となっている。
住宅ローンはないが,今後,再び事業を立ち上げたい。

平成17年9月 弁護士が受任,介入通知を発送

当初,貸金業者の請求内容(千円未満切り捨て)
K1
国民生活金融公庫 2,402,000円   
国民生活金融公庫 1,201,000円   
国民生活金融公庫 70,000円
国民生活金融公庫 80,000円
国民生活金融公庫 3,536,000円
国民生活金融公庫 1,642,000円
個人          547,000円
大阪府中小企業信用保証協会 11,132,000円
近畿しんきんカード 105,000円
三洋信販       304,000円
ベルーナ       9,000円
りそなカード     515,000円
ライフ         315,000円
三井住友カード   94,000円
近畿しんきんカード 248,000円
近畿しんきんカード 72,000円
住宅を除く債務額 総額約22,346,000円

K2
国民生活金融公庫 3,536,000円
国民生活金融公庫 1,642,000円
大阪府中小企業信用保証協会 11,132,413円
独立行政法人福祉医療機構 1,402,000円
近畿しんきんカード 104,000円
三洋信販 512,000円
オリエントコーポレーション 305,000円
楽天KC  296,000円
楽天KC  405,000円
楽天KC  173,000円
ジャックス 309,000円
ジャックス 377,000円
近畿信用保証株式会社 2,044,000円
近畿信用保証株式会社 412,000円

各サラ金の取引期間など
省略

平成18年1月 K1,K2について,給与所得者など再生開始決定
平成18年3月 再生計画認可決定
民事再生計画による弁済計画(支払い総額のみ表示,1千円未満切り捨てで表示)
K1
国民生活金融公庫 319,000円
国民生活金融公庫 159,000円
国民生活金融公庫 70,000円
国民生活金融公庫 3,536,000円
国民生活金融公庫 1,642,000円
個人          72,000円
大阪府中小企業信用保証協会 1,479,000円
近畿しんきんカード 105,000円
三洋信販 40,000円
オリエントコーポレーション 39,000円
ベルーナ 1,000円
りそなカード 68,000円
ライフ 41,000円
三井住友カード 12,000円
近畿しんきんカード 33,000円
近畿しんきんカード 9,000円
返済総額約3,000,000円
月額約150,000円を弁済。
元の債権の13.29%を弁済。

K2
国民生活金融公庫 499,000円
国民生活金融公庫 231,000円
大阪府中小企業信用保証協会 1,571,000円
独立行政法人福祉医療機構 0円(担保不足見込額)
近畿しんきんカード 14,000円
三洋信販 72,000円
オリエントコーポレーション 43,000円
楽天KC  41,000円
楽天KC  57,000円
楽天KC  24,000円
ジャックス 43,000円
ジャックス 53,000円
近畿信用保証株式会社 288,000円
近畿信用保証株式会社 412,000円
返済総額 約3,001,000円
月額約150,000円を弁済。
元の債権の14.12%を弁済。

平成18年3月
Kさん家族の希望どおり,再生計画が認可されました。

本件は,Kさんに,収入があり,弁済が可能であったこと
再度,事業を立ち上げたいという強い意思があったからこそ,できた事案でした。

	

関西地方の対応可能地域、過払い請求の訴訟を提起する裁判所について説明
大阪府京都府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 滋賀県

Copyright © 2008- 佐野隆久 All Rights Reserved.