大阪の弁護士が債務整理・過払い請求について分かりやすく説明します

過払い請求と債務整理について説明するサイト
債務整理・過払い請求のご相談は06-6136-1020まで
〈大阪府大阪市生野区の弁護士が行う債務整理事例〉

大阪府大阪市生野区在住Tさんの事例

Tさんの弁護士への依頼内容
サラ金5社と長年取引があるが,いくら払っても減らない。
最悪,破産も考えている。
債務整理を御願いしたい。
なお,完済したサラ金1社がある。
完済した時期は不明である。
過払い金があれば,過払い金の取立も御願いしたい。

平成19年5月 弁護士が受任,介入通知を発送

当初,サラ金側の請求内容(千円未満切り捨て)
武富士       452,000円
アコム        498,000円
プロミス       496,000円
アイフル      497,000円
キャスコ       653,000円
レイク GE           0円(完済)

サラ金の取引期間
武富士       平成5年3月〜平成19年5月
アコム        平成8年5月〜平成19年5月
プロミス       平成7年6月〜平成19年5月
アイフル      平成7年9月〜平成19年5月
キャスコ       平成8年10月〜平成19年5月
レイク GE     最終取引平成9年5月(時効)

解決内容(千円未満切り捨て)
武富士       訴訟提起後和解 過払い金919,000円取り立て
アコム        訴訟提起前和解 過払い金125,000円取り立て
プロミス       訴訟提起前和解 過払い金173,000円取り立て
アイフル      訴訟的前和解 過払い金40万円取り立て
キャスコ       訴訟的前和解 過払い金28万円取り立て
レイク GE     時効のため,請求せず。

平成19年12月
結果,大阪府大阪市生野区在住の依頼者Tさんに対して,
サラ金に払い過ぎていた金銭を返還することができました。

	

関西地方の対応可能地域、過払い請求の訴訟を提起する裁判所について説明
大阪府京都府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 滋賀県

Copyright © 2008- 佐野隆久 All Rights Reserved.