大阪の弁護士が債務整理・過払い請求について分かりやすく説明します

過払い請求と債務整理について説明するサイト
債務整理・過払い請求のご相談は06-6136-1020まで


Kさんは63歳の女性でした。

17年前に夫が借金を残したまま家出をしました。

Kさんは夫と離婚しました。

Kさんの元には、幼い子供が二人も残されました。

夫は養育費などを支払いませんでした。

Kさんは、子供のために借金をし、17年間、借金をひたすら返し続けたのです。

しかし、借金の残高は
348万円にもなってしまいました。

そこで、Kさんは弁護士に債務整理を依頼したのです。

弁護士に依頼する前
弁護士に依頼した後
サラ金 借金 サラ金 借金 過払い金
OMC 80万円 OMC 1円 0円
クレディセゾン 50万円 クレディセゾン 19円 0万円
アコム 50万円 アコム 0円 140万円
CFJ 95万円 CFJ 0円 250万円
JCB 23万円 JCB 15万円 0円
合計 348万円 合計 39万円 390万円

Kさんの場合、借金は348万円から、35万円にまで減りました。

さらに、弁護士が過払い請求をしたところ、過払い金が390万円戻ってくる事になりました。

Kさんの手元に300万円以上の現金が返ってくる事になったのです。

これは、今までKさんが利息として支払っていたお金の一部です。

Kさんの場合についても、過払い請求は成功に終わったと言えるでしょう。

事例1へ  事例2へ


弁護士に連絡する

関西地方の対応可能地域、過払い請求の訴訟を提起する裁判所について説明
大阪府京都府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 滋賀県

Copyright © 2008- 佐野隆久 All Rights Reserved.