大阪の弁護士が債務整理・過払い請求について分かりやすく説明します


債務整理・過払い請求のご相談は06-6136-1020まで

弁護士に依頼することによりサラ金・カード会社からの取り立てが止まります!

過払い請求とは
 

弁護士佐野隆久が
過払い請求と債務整理について教えるサイトです

 

借金が多くて困っている方は
債務整理・過払い請求を考えましょう。

 

大手サラ金・信販などの各社の特徴についても
お教えします。

消費者金融アコムに対する過払い請求の成功事例
消費者金融アイフルに対する過払い請求の成功事例
消費者金融プロミスに対する過払い請求の成功事例
消費者金融ディック・アイク・CFJに対する過払い請求 成功事例

武富士の武富士会社更生決定前日の準備書面
アイフル移送申立て問題
過払い金ブログ
南森町佐野法律特許事務所へお電話を下さい。
電話 06−6136−1020
この時,大阪の弁護士と面談する日程を調整すると共に,簡単にこれまでの経緯をお聞きします。

大阪の弁護士と面談・相談
大阪の弁護士と面談・相談していただきます。
この時,出来るだけ多くの資料をご持参下さい。
また,ご本人であることを確認させていただきますので,ご本人であることが分かるものご持参下さい。
この時,受任の条件,弁護士費用を説明します。
(1)着手金 1件当たり2万円
(2)費用  郵券・印紙代など
(3)報酬  減額の10%+取り立て額の20%
但し,面談の上,破産などの他の債務整理の方法をおすすめすることもあります。

折りたたみ/復元

弁護士による過払い請求の流れ

大阪の弁護士への委任
契約書へ署名捺印
委任状の作成

大阪の弁護士による取引履歴の開示請求

消費者金融からの取引履歴の開示

依頼者へ取引履歴の内容の確認

大阪の弁護士による利息制限法所定の利率への引き直し計算
 ↓

大阪の弁護士が消費者金融と交渉を開始します。
 ↓
交渉が決裂すれば,訴訟を提起します。
 ↓
判決
 ↓
判決で言い渡された金額を受け取る。
 ↓
消費者金融が返金しない場合には,執行手続きを行う。
 ↓
事件終了
 ↓
預かった返還金や資料の返還


まず,電話をして下さい。

電話 06−6136−1020

関西地区完全対応

メールでのお問い合わせは
    こちらから

弁護士佐野隆久は,元大阪府庁の職員です。
土木事務所を皮切りに,建築部,総務部,選挙管理委員会,病院,保健所を勤務しており,多彩な人脈と豊富な経験があります。
弁護士で,選挙訴訟や土地収用を手掛けた人は珍しいでしょう。

大阪府職員時代から,大阪府の指定代理人として,多数の訴訟に携わっており,
訴訟・調停・民事執行の経験は,四半世紀を超えました。

弁護士は,司法書士と異なり140万円超の事案にも対応が可能です。
司法書士と異なり,依頼主を毎回法廷に立たせることはありません。

人間関係・信用に十分配慮します。
特に,家庭内で新たな紛争を呼び起こすことは極力避けます。

H19年中:約5200万円
H20年中:約1億6000万円
H21年中:約2億円
の過払い金の返還を実現しました!

関西地区完全対応

過払い返還請求は明日へ続く道
あなたは 人目の訪問者です。



バナーリンク
当サイトは、『南森町佐野法律特許事務所』の監修で製作されています。
南森町佐野法律特許事務所』へのアクセスは大阪市営地下鉄・谷町線、堺筋線が便利です。
南森町佐野法律特許事務所への地図
南森町佐野法律特許事務所
TEL: 06(6136)1020 FAX: 06(6136)1021

※JR 東西線 大阪天満宮駅東行(3番出口)徒歩1分
(JR 環状線 天満駅ではありませんので注意してください)
(地下鉄谷町線・堺筋線 南森町から、4a出口より、まずJR連絡口へ)
※ 当ビル内に立体駐車場(有料:200円/30分)はございますが、
車体制限(高さ1.55M,幅1.75M,長さ5.05m)に、ご注意ください。

関西地方の対応可能地域、過払い請求の訴訟を提起する裁判所について説明
大阪府京都府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 滋賀県

Copyright © 2008- 佐野隆久 All Rights Reserved.